02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

Fire

先日、夫の仕事関係の知り合いから、英語を日本語にした一文のチェックを頼まれました。
その方は英語話者ですが、ある程度、日本語が話せるそうです。でも、念のために、日本語のネイティブスピーカーにチェックしてほしいから、ということでした。

結論から言うと、チェックではなくて、一から翻訳をやり直しました。
意味がまったく不明になっていたからです。
構文の訳し方にも問題がありましたが、なにより、暖炉関係の商品の説明文で、「Fire」が「火事」になっていました。
確かに、「火事だー」という時は、「Fire!」というわけですが、この文章の場合、火事(fire disaster)になってしまっては大変。
「着火」という言葉を使うことにしました。

fireという言葉は、暖炉の火にも、火事にも使うのだなー、日本語は使い分けているのだなーと、改めて気付かせられました。
日本語で、「火事だー」という時に、「火だー」とはあまり言わないだろうし、「火を起こそう」という時に、「火事を起こそう」とは言わない(それでは放火だ!)。

翻訳では、難解なビジネス用語だけでなく、身近な生活関係の用語も要注意、と改めて肝に銘じたのでした。

Have a Happy New Year!

11月下旬から3週間ほど日本に帰省して、家族や友人と楽しい時間を過ごし、おいしいものをあれこれ食べ、美しいものをあれこれ鑑賞して、日本を満喫しておりました。

12月16日に戻ってきた当日に夫とポール・マッカートニーのコンサートに行き、不在中にぼーぼーになった庭の雑草を抜いて、家族で娘の誕生日ディナーに出かけ、日本での会社員時代の同期がご子息の留学に合わせて遊びに来てくれたりして、あっという間に今日になりました。

この12月で私は50歳を迎えました。半世紀も生きていると、体のあちこちにガタが来ているのをひしひしと感じます。でも、まだまだこれから、一日一日を大切にしながら、一生懸命働き、好きなことに熱中して、新しいことに挑戦して、感謝の心を持って、楽しく過ごしていきたいと思います。

皆さま、どうか、良いお年をお迎えくださいませ。

20171227-1.jpg
オークランドは風がさわやかな夏のベストシーズン真っ盛りです!



SH20A

State Highway 20A(SH20A)は、オークランド空港へ向かう高速道路の名称です。昨日、出張から帰る夫を迎えに空港まで向かっていたら、左手がマヌカウ、右手が空港の分岐点で、空港行きの入り口が工事のために通行止めでした。

でも、1週間前に出張に行く夫の運転の時も通行止めで、助手席の私が検索して、左のマヌカウ方面から迂回する道を通っていたので、あわてずに、同じルートを進むことができました。もし、この道を通ったことがなかったら、真夜中に一人の運転だったので、あせったと思います。表示もとっても不親切で分かりにくいので(真夜中で暗かったせいかもしれないけれど)、道に慣れない人が運転していたら、びっくりするのではないでしょうか。

検索したら、オークランド交通局の9月付けの資料で、工事の完成は12月、とありました。オークランド空港に向かう際は、お気をつけて。

20171115.jpg
今日のおやつは、夫のおみやげの紅茶とマカロンでした!

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク