01
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Electricity Outage

先週の土曜日の夜、大風がびゅーびゅーと吹いて、雨がざーざーと降る大荒れの天気。オークランドは風が吹くと、大木がばたばたと倒れ、電線が切れて、停電になる、というパターンが非常にひんぱんに起こります。娘に「これはどこかで停電になるねー」と言っていたら、夜10時すぎに、我が家が停電に! どこかでどすん、と音がして、電気がぶちっと切れてしまいました。

カーテンをめくって外を眺めると、我が家の通りは街灯もすっかり消えて、真っ暗です。ちょっと先に見える駅やショッピングセンターの煌々と輝く光がうらやましい感じ。電気供給会社のVectorのサイトを見たら、9カ所で停電(Electricity Outage)とありました。

あらまあ、これでは復旧に時間がかかるだろう、と思い(停電自体にはすっかり慣れっこになってしまっている)、日本に滞在中の夫に、「停電だー」とLINEをして、さっさと眠りについたのでした。この時点では、まあ、明日の朝には直っているでししょう、とたかをくくりながら。

ところが、翌朝になっても、まだ復旧していません。再びVectorのサイトを見たら、停電の箇所が30カ所以上に増えています。仕方がないので、まだ風は強いものの、天気は回復していたので、犬のゆきちゃんの朝のお散歩に行ったら、数軒先でこんなことに!

20170123_1.jpg

強風で木が倒れて、それによって電柱が倒れて、電線が切れています。そばにいた作業員のお兄さんに作業予定を聞いたら、「2時までに、うまく行けば、お昼には完了予定」とのこと。そのお兄さんによると、ここの状況はそんなにひどいものではなくて、大変な所では、両側の木が倒れて、道路自体が通行できなくなっているそう。なーんだ、大したことないのか、それなら問題ないや、と、足取りも軽く、ゆきちゃんと散歩に出かけたのでした。

ところが、お昼はもちろん、2時になっても、3時になっても、復旧しません。しびれを切らして見に行ったら、新しい電柱が立っていました!

20170123_2.jpg
写真中央の奥のトラック横にそびえるのが、真っ白の真新しい電柱。手前に見える、下の方を白いペンキで塗られているのが古い電柱。なんだか見るからに、日本より頼りない。

とりあえず作業は予定より遅れながらも進んでいるようなので、娘を誘って、近所の図書館で携帯の充電をした後、カフェでコーヒーとケーキを楽しんで、戻ってきました。

すると、今度は作業員が上で電線を引く作業中。それにしても、大変な仕事だなー。この日は、時折激しいにわか雨が降る、なんだか秋のような天気でした。

20170123_3.jpg

だんだん日も暮れてきて、同じ通りの人たちが次々と工事の進み具合をチェックしに来ていました。一晩は許容できても、さすが二晩となるといらいらしてきます。冷蔵庫の中身も心配です。

真っ暗になる前にと、シャワーをさっと浴び(タンク式なので、1日ではお湯がさめない)、夕食はカセットコンロでインスタントラーメンで簡単に済ませたら、することがないことに気づきました。さすがに二日目ともなるとろうそくを出してきて、付けましたが、本を読むにはうす暗い。携帯のバッテリーをもたせるために、ネットで時間をつぶすことはしたくないし。

そうこうしているうちに、ようやく夜10時半ごろに、電気がめでたく復旧しました。わーい。娘としみじみと、電気ってありがたいねー、と電気を使える幸せを味わったのでした。

それにしても、週末で良かった! しかも金曜日に納品を終えて、今週末は作業をしなくてはいけない仕事がなくて、本当に良かった! 自分のブログを検索したら、今から10年前に、納品日に停電になってあわてふためいた話(Blackout)を書いていました。

オークランドは真夏のはずなのに、なんだか肌寒い日が続いています。今回の停電中も、「冷蔵庫が心配だけれど、まあ、真夏じゃないからすずし…、え、あれ、今って本当は真夏のはず…」と気づいて、なんだかおかしかったのでした。

スポンサーサイト

我が家のキュウリ

永遠のガーデニング初心者である私が毎年、「うれしい悲鳴」をあげて、夏の間にどんどん収穫することができる、数少ない野菜、それがキュウリ。この数年、その名もTasty Queenというキュウリを種から育てています。

ニュージーランドのスーパーで買えるキュウリは、巨大で、あまり歯ごたえがなく(たぶんキュウリに求めるものが違う)、おまけに冬は値段がびっくりするほど高いので、我が家ではほとんど買うことがありません。その代わりに、夏の間に我が家で育った新鮮なキュウリをぱりぱり、ぽりぽりと食いだめしておきます。

20170112_1.jpg
種は、野菜の種が充実している種屋さん、Kings Seedsでネット購入。室内で種まきして、本葉が4枚ほど出たら、外に植えます。スペース節約のため、買ってきた土の袋に穴を開けて、そのまま植える、袋栽培というやり方にしています。

今年は、夫が日本の100円ショップで買ってきてくれたネットを使って、誘引しています。とっても便利。最初のころは、それぞれの苗の方向性を誘導してやる必要がありますが(あっちこっちでこんがらがってしまう)、目指すべき方向が分かると、自分でぐいぐい上っていきます。

20170112-2.jpg
10本の苗で、すでに15本ほど収穫。今年は葉が白くなるうどんこ病(Powdery Mildews)に早くもかかっていて、ちょっと心配ですが(上の写真でも、葉に粉がちょっとふいているのが見える)、収穫自体は順調です。

キュウリは、我が家の宿敵、カタツムリに食べられることなく、イチゴやブルーベリーのように鳥にねらわれることもなく、本当に手間いらず。ただし、水やりだけは忘れずに。実のほとんどが水分なので、水をごくごくと飲みます。特に夜に成長するらしく、晩の水やりが効果的なようです。

この時期に我が家に遊びに来る方、私と会う約束をしてくださった方には、もれなく朝採りキュウリが付いてきまーす!

新年を迎えて

気が付けば、2017年1月ももう三分の一が過ぎようとしています。
年末年始は、ロトルアに3泊して、のんびり温泉三昧でした。泊まったのは、何度か泊まったことがある古いモーテルですが、各部屋に源泉からの温泉が出てくる露天風呂があって、好きな時間に入ることができます。さらに、犬も泊まることができるので、初めて家族全員で旅行することができました。

そして、今年の目標は、「毎日楽しく過ごす」!
毎日、あれこれと小さなことに一喜一憂はするでしょうが、家族一緒に楽しく過ごし、そしてそのことへの感謝の気持ちを意識していきたいです。

そのために、心掛けること:

てきぱきとやるべきことをこなす
ソファでうたたねしない
毎食きちんと作り、食べる
日々の掃除を丁寧にする

我ながら、すごくレベルが低い…。

気を取り直して、最後の目標は、

新しいことをやってみるように努める!

新年に、初めてTANKでジュースを飲んだ! おいしかった!
…やっぱりレベルが低い。

でも、こんな感じで、一つひとつ新しいことを積み重ねて、楽しい一年にしていこうと思います。

20170109.jpg
ロトルアで宿泊したモーテルの近くに、こんな美しいバラのガーデンを発見。毎日、ゆきちゃんと散歩しました。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク