11
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

DVSフィルター交換

我が家にはDVSという空気循環装置が設置されていて、1年に1回、屋根裏に設置してあるフィルターの交換をします。このところ、DVSサイトでフィルターを購入して、夫に交換してもらっています。白い、どうってことのないぺらぺらのフィルターで、1年間で真っ黒になっています。

今年もDVSから、「交換時期ですよー」というメールが来ていたのですが、今回のフィルター交換は、サービスマンに来てもらうことにしました。というのも、ファンが回っている時に、たまに、きゅるきゅると音がするようになったからです。

メールで申し込んで、翌日には受付メールが届き、すぐにサービス会社からの日程確認のメールが来て、非常にスムーズに段取りできました。そして、時間どおりに来ました。NZのサービスも進んだものです。

当日は肝心の音がしなかったのですが、音がひどくなったらモーターの部品交換が必要だけれど、まだ大丈夫、特定の回転数で音がするはずだから、回転をコントロールして、音を制御するようにしたら、とのことでした。

ということで、かなり旧式のシステムなのですが、まだしばらくがんばっていただくことにしました。

フィルターだけなら62ドル
サービス付きなら129ドル(空気が出入りするアウトレット周辺のお掃除付きでした)

ひょっとしたら、部品交換が必要なのかと思っていたので、やれやれ。
スポンサーサイト

Buff Beauty

11月に入り、我が家の庭のバラもどんどん咲いてきました。はー、うれしい。

これは、Buff Beauty。最初はこのような薄いアプリコット色で咲いて、ぱあっと大きく開くうちに、花びらが白くなっていきます。はかなげに見えて、花持ちはわりといいです。

20151111.jpg

娘に、まさに「Buff Beauty」だよね、と言ったら、「筋肉質なの?」と返されて、なんのことやら。

私が「淡黄褐色」という意味で使っていたbuffには、辞書で調べてみると、なんと、「筋骨たくましい、強い」という意味が米俗語としてあったのです。たしかに、ずんずん成長する丈夫なバラなので、「筋肉質のビューティ」でも間違いではないか、とちょっとおかしくなりました。

パスポートの切り替え

2月に日本帰省を予定しており、来年3月にパスポートが切れるので、あわてないようには早めに更新してきました。
段取りは、ちょっと前の娘の時と同じ。

ただ、領事館で、新しいパスポートを受け取った時に、その写真は撮ったのに、移民局へ提出する書類にパスポート番号などの情報を書き入れるのを忘れて、そのまま移民局に提出してしまいました。数日後に移民局から「記入忘れているよ」というメールが来て気づきました。あわてて、添付されていた書類(新パスポートの画像も添付してくれていた)を記入・スキャンして、返送。数日後に無事に、新パスポートに移民局の永住権シールがはられて、CourierPostで送られてきました。

ところが! またもや、私が在宅なのに、不在通知が玄関に。今回は物音がしたので、玄関に出たら、去っていくトラックの後姿が見えました。なぜ、インターフォンを鳴らさないのでしょうか? ノックもしなかったように思います。

考えられるのは、

1 日中はだれもいないと思い込んでいる
2 インターフォンが壊れていると思い込んでいる
3 インターフォンがあることすら気づかない

どれも正解という気がする。

去ってしまったものはしようがないので、気を取り直し、不在通知にあったサイトから、ARCのオフィスに転送してもらうようにしました。NZでは、時間指定や土曜日配達は有料なので、オフィスへの転送が結構一般的なのです(再配達時も、インターフォンを鳴らしてもらえなかったから困るし)。

翌日、どきどきしていたら、無事にオフィスで受け取ったとの連絡があって、やれやれ。

この新しいパスポートが切れる10年後は、一体どうなっているのでしょうかねえ。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク