05
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

Wise

xxx wise:「xxxに関しては」
名詞・副詞に付けて「…の様式[方法]で」「…の位置[方向]に」「…に関して」
『リーダーズ英和辞典(第2版)』 研究社

ルミナス英和辞典の例文が分かりやすかった。
weatherwise
天気に関しては
price(-)wise
価格の点では

私としては大きな案件に取り組み中。
一通り訳し終わったので、気を引き締めて、チェック、チェック。
スポンサーサイト

インターネット不通事件

インターネットがつながらない。それも納品の日に。それは、翻訳者にとって最も恐るべき事態。そのゆゆしき事態がなんと、この月曜日午前9時に起きたのでした。ルーターのADSLのシグナルがつかないのです!

あとから考えると、iPhoneのテザリングで納品はできたはずなのですが、なにしろ動揺した私は、すぐに近所のお友達の家に電話。ラップトップを抱えてお邪魔して、その日の日本への納品は無事に時間までに済ませることができました。データが小さいファイルで、すでに週末までに作業を終えて、最終見直しだけだったのが不幸中の幸いでした。

これまでもネットが途切れることはあったのですが、大体夜で、「あー今日はラグビーの試合かなんかで回線が混んでいるのかなー、今日は切り上げて明日やろう」といった感じで過ごせていたのです(そして翌朝にはまた何事もなくつながっていた)。

ところが、今回は月曜の夜になってもつながりません。夜になって新たな案件の打診が来たのですが、今度のファイルは80メガと大きい。このままの状態では、iPhoneのテザリングでダウンロードはできても、アップロードがスムーズに行くか心配だし、さらには作業自体で検索もままならなくなってしまうので(私の携帯の契約は月に500メガしかない)、申し訳ないですが、お断りしました。

さらに、火曜日もつながらない。火曜日午後にプロバイダーのSparkに電話をしたら、「今はそちらの地域で何も問題は起きていない」とのこと。さらに、ルーターの機種名と使用年数を聞かれて、「5年以上は使っている」と言ったら、「あー、じゃあきっとルーターのせいですね。新しいルーター買ってきて、つなぎ直してみてください」とのこと。そのときはそれで納得したのですが、そんなに突然、壊れるものか? 

ふと、思い出して、しまいこんでいた古いルーターを引っ張り出してつなぎ直してみたら、同じ現象。ADSLのシグナルが点滅した後、つながらない。うーん、これでは、いずれにしても、だれかに来てもらわないと、私にはどうしようもない、と思い、そのままの勢いで、ライバル会社のVodafoneに電話。プロバイダーを切り替えて、ついでに、ADSLから、3倍早いという次世代のVDSLにすることにしました。ネットが通じなくて仕事にならないこのタイミングで、切り替えようと思い立ったのです。しかも、Sparkで切り替える場合は、既存ユーザーはルーター代が有料ですが、Vodafoneの新規ユーザーなら、新しいルーターとインストール費が無料。しかも、データ量がUnlimitedの場合、今のADSLと一カ月に支払う費用は同じぐらい。

Vodafoneの申し込みを電話で済ませると(希望のプラン、住所や電話番号、免許証情報などを伝える)、すぐにメールで情報確認が来ました。「10営業日で手続き完了」とお兄さんは言っていたけれど、それはどうかな。

というのが昨日まで。そして今朝、ひょっとして、と思ってルーターをつなげたら、なんと! 何事もなかったのように、復活。なぜなのか、どうやってなのか、はいつものことながら不明。

でもとにかく、ということで、こうやってブログで報告ができているのでした。さあ、Vodafoneとのやりとりはどうなるでしょうか。スムーズに行きますように、という願いと、そんなはずがない、というNZ生活15年の経験値が織り交ざった心境です。それに、またいつなんどき、現在のADSLが切れるか分からないし。ということで、次の進展を乞うご期待。

20150520.jpg
名言だー(ステーショナリーショップのタイポで思わず買ったマグネット)。

<自分のための覚書>
テザリングの設定は、まずWiFiをOn→Personal HotspotをOnにして、PC側で自分のiPhoneを選んで、iPhoneに表示されているPasswordを入れる。

Swiss Market

オークランドは5月に入った割には、穏やかで、暖かい日が続いています。先週末に、スイスのお祭りが開催されていたので、娘を誘って行ってきました。お目当ては、スイスのお菓子やハムなどの食べ物です。

車で20分ほどのデンマーク会館(確か)で開催されていました。車がずらっと駐車されていて、すぐに分かりました。

着いたのがお昼だったので、まずは腹ごしらえ。
20150505-5.jpg

ということで屋台でこれを買いました。その場で揚げた丸い揚げパンに、トマト、バジル、カッテージチーズがトッピングされたもの。おいしかったけれど、娘は寝起きで、朝食を食べた直後だったので、一人で食べるはめに。揚げパン部分は食べきれず。しかも、スイスではなく、ハンガリーの食べ物らしい(娘によると、看板に書いてあったそうです)。

20150505-1.jpg

気を取り直して、お店を見て回ります。英語だけでなくて、ドイツ語が飛び交っているのがスイスらしさを醸し出しています。

20150505-2.jpg
この女性のストールでジンジャークッキーを買いました。しっとりとして、ジンジャーと蜂蜜の風味が豊かでおいしい。
さらに、ほかのストールで、パン、そして生ハムとソーセージを購入。これらはその日の夕食になりました。

そして、さらに、スイスのアイスクリームも食べました。フィジョアとチョコレートの2つのフレーバーを娘とシェア。どちらも「いい素材使っているねー」という感じが伝わってきて、おいしかったです。

20150505-4.jpg

スイスのヨーデルとか、ホルンの演奏が見たかったのですが、残念ながら、それは見ることができませんでした。その代わりに、不思議な格好の吹奏楽団が楽しそうに演奏していました。

とってもこじんまりしたお祭りで、ぐるっと回るだけなら10分もあれば、という規模でしたが、日ごろ、買うことができない食材をいろいろ入手できて、楽しめました(日本だったら、デパートの地下で簡単に手に入ってしまうかもしれませんが・・・)。

そしてスイスといえば、セントバーナード。オークランドで初めて出会いましたが、ここには何頭もいました。触らせてもらったら、思ったよりやわらかくて、ふわふわしたさわり心地でした。
20150505-3.jpg
人柄、ではなくて、犬柄の良さが伝わってくるほのぼの感がありますが、やはり大きいなあ。


プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク