08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
29
30
31
   

Cyclamen

今日は大風。冬に後戻り、という感じの天気のオークランドです。

庭のリンゴの木の下に、もともと濃ピンクと赤のシクラメンを植えていました。夏にはすっかり消えてなくなって、冬にちゃんと芽が出て、あれよあれよという間にきれいな花を咲かせてくれます。

そこに、新しく、白と薄ピンクが仲間入り。先週末に娘と近所のガーデニングセンターに行って、ぷらぷら見ていた時に、ふだんはつまらなそうに付き合っている娘が(カフェでのお茶のために付き合ってくれている)、「これ、いいよ! こんな真っ白、すごいよ!」とシクラメンの白が気に入ったのでした。二つで8ドルだったので、我が家になかった薄ピンクも娘に選んでもらいました。

家に帰って気づいたのですが、新しいシクラメンはとてもいい香りがします。石鹸のような甘い香り。でもアレルギー持ちで鼻がつまりがちの娘にはまったくにおわないそうなので、ほのかなのでしょうが、私には十分いい香りです。

20140828-1.jpg
とりあえず新入りポットは置いただけ。シクラメン4姉妹でにっこり。

ちなみにシクラメンは英語では、「サイクラメン」と発音することが多いようです。
スポンサーサイト

Office2013の言語パック

5月に新しいPCに購入した際に、Office2013を使い始めたのだが、どうもおかしい。日本語入力の際に、校正してくれない。例えば「ダイヤル」と「ダイアル」のように、同じファイルで表記のゆらぎがある時に、以前なら波線が出たのに、今回は素通り。表記のばらつきは、ビジネス文書としての翻訳にはあってはならない、それでいて見逃しがちなミスなので、どうしたものかと調べてみた。すると、私が購入したのは英語版のOfficeなので、日本語の校正機能が使えるようにするには、「日本語パック」なるものを追加で購入しなければならないことが判明。

購入方法はこちらのサイトを参考にした。

言語設定で日本語が「インストールされていない」状態になっていたので、その表示部分をクリックしたら、マイクロソフトの購入サイトにつながったので、誘導されるがままに購入したい言語である日本語を選択して、クレジットカードで購入した後、ダウンロード。

さらに、購入・ダウンロード後の言語の切り替えは
Fileタブ→Options→Launguageで日本語を設定すればOK!

と、うろおぼえで書き連ねると順調そうに見えるが、例のごとく、つまづく箇所あり。

日本語パックを購入後、ダウンロードするのを32ビットか64ビットを選ぶところで、何も考えずに、64ビットをダウンロード。いざインストールを実行しようとしたら、「32ビットバージョンのOfficeプログラムがインストールされているため、64ビットバージョンのOfficeはインストールできません」と怒られた。

あれ、64ビットのPCだからOfficeも64ビットだと思い込んでいたけれど、ひょっとして32ビット? と思って調べたら、やっぱり32ビットだった。

Officeのバージョンの調べ方は、
Officeを開く(ワードでもエクセルでもなんでもいい)→Fileタブ→Account→About Word→一番上に表示されている

32ビットのダウンロードは、64ビットを選択し直すだけ。

あー無事にできてよかった。
必要な情報はすべて、グーグル様のお導きで手に入れることができた。

所要時間はダウンロードのやり直しや確認作業まで入れて1時間、費用は29.99NZドルなり。




Azalea

昨日から今日にかけて、オークランドは大風。毎年、この時期は荒れるようが気がします。今日があいにくとごみ収集日で、ごみ箱が道端でばったばったと倒れて、ゴミが出てきてひどい有様。でも電気も電話も切れていないので、よし、とします。

さて、我が家の庭ではただいま、Azaleaがきれいです。発音は「アゼイリア」が近い感じ。でも、今検索したら、日本語では「アザレア」になるようです。
20140815- 1

我が家の庭には薄いピンク、濃いピンク、赤、白地にピンクの縁取り、という4本のAzaleaが植わっています。庭の主役のバラがお休み中のこの時期に、きれいな色の花で庭を彩ってくれます。バラのついでにやった肥料が効いたみたいで、今年はとてもきれいに咲いてくれました。

20140815-2.jpg
はあ、かわいい。

オークランドでは庭に植えっぱなしで大丈夫です。
育て方はこちら→アザレアの育て方

White-Tailed Spider

昨晩、リビングのソファに座ったら、黒いクモが先客でいた。クモは通常は益虫だから、ふだんは、新聞紙なんかにすくって、外に出す。しかし、このクモは私が差し出す新聞紙を断固拒否。なんだか知性を感じさせる、警戒心にあふれる動き。いつもと違うクモだなあと思っているうちに、ふっと姿を消してしまった。

あれえ、まあ、いいかと、ソファに座ったが、なんだか落ち着かない。ひょっとして、と思って検索したら、がーん、あれはまさしくWhite-Tailed Spiderだ! オーストラリア原産とあって、Australian Museumのサイトが分かりやすかった。全体は黒くて、お尻にぽちっと白い丸があって、大きさは10数ミリ。毒ぐもで、刺されるとひどく痛み、腫れるから要警戒、と聞いたことがある。

ひーっとソファのクッションをめくり、あちこち探しているうちに、ひょいとまた姿を現した。あわあわしていたら、夫がさっさと退治してくれた。あー、やれやれ。

結構、家の外に普通にいて、ガーデニング道具なんかに入り込んだりするらしい。お尻の先がぽちっと白いクモを見たらお気をつけください。今回はポストの中にひそんでいて、新聞と一緒についてきたのではないかと推測しています。



プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク