07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
31
   

The Hobbit: The Battle of the Five Armies

ホビット三部作の最終編のトレーラーが出ました。NZでは、トレーラーが出た、ということが新聞の紙面を飾ります(そして、私が知る)。



NZでは12月12日公開とのこと。原作とはまったく異なる(そもそも原作にないキャラクターが登場したりするし)けれど、ここまで来たら、最後まで見ます!
スポンサーサイト

迷惑電話

オークランドは冬らしい寒い日が続いています。先週は、この冬一番の冷え込みの週だったそうです。

昨日の夕方、夜に使うために、外に積んである暖炉の薪を籠にえっちら入れていたら、家の中から電話の音。ちょうど日本の翻訳会社さんと次の仕事の件でやりとりしていたので、あわてて走って家の中に入って、電話に出たら・・・

「This is very important...」

ここで電話を即座に切りました。機械音声による売り込み電話です。いったいだれがこんなうさんくさい電話を最後まで聞いて対応するのか知りませんが、本当に迷惑。しかも夕方の一番あせあせする時間にかかってくるし。

ぷりぷりしながら、薪を運びに外に戻ったのでした。

ウインターローズ

日本でいうクリスマスローズ、こちらではウインターローズ(NZのクリスマスは夏だからね!)の今シーズン最初の花が咲きました。
つぼみを見つけてから、ずっと楽しみにしていて、そろそろかなーと、昨日、仕事の合間にのぞきに行ったら、かわいいピンクの花が咲いていました。

我ながらおかしかったのは、咲いている花を見た瞬間、私の心が間違いなく、きゅん、と弾んだこと。すごくうれしくて、なんだかぱあっと周囲の空気まで明るくなった気がしました。

まだまだ寒いですが、春が一歩やってきました。

私しか見る人がいないので(家族には無理やりこの写真を見せたけれど)、ネットで皆様にこのかわいい姿を公開!
winterrose.jpg

パン焼き器

今年の初めに父が遊びに来てくれたときに、このパン焼き器をえっちら持ってきてもらいました。



こちらでもパナソニックが買えるし、評判もいいのだけれど、お餅がつける機能がほしかったのです。
お餅は、お米によってうまくつける時と、だまだまになる時があるけれど(日本のお米より水をたくさん入れないとだめで、この水加減が難しい)、まあ使えます。


ただし、NZで使う場合は、変圧器もお忘れなく。調べたら容量が1500ワットは必要らしく、かなり重く、そしてパン焼き器本体の2倍の値段になってしまいました。でも昔のタイプと違ってコンパクトで存在感が控えめ。キッチンに置きっぱなしの分には問題ないです。

最近は、クックパッドで見つけたこちらのシンプルなレシピを使用。

http://cookpad.com/recipe/2629046

日本のパンのように、きめ細かく、しっとりとしたおいしい食パンが焼けます。
知り合いにこのレシピを紹介したら、2倍の量でこちらのパン焼き器でもうまく焼けたそうです(NZのパン焼き器は、日本よりはるかに大きい)。

ということで、今朝も焼きたてのパンを食べようと、昨晩、セットしておいたのですが、なんと

羽根を付けるのを忘れていた!

香りはいいのに、ふたを開けたら、粉がぐつぐつと煮えて、パンとはまったく異なる形状が出現している、という衝撃の情景でした。
という残念な朝でした。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク