02
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

バラの守人

去年8月に植えたつるバラ、ピエール・ド・ロンサールが二番花、三番花と咲いています。
photo.jpg

このバラを守ってくれているのは、こちらのカマキリ様です。
photo2.jpg

いつ見ても、同じ場所に逆さまにいるのです。頭に血が上らないのでしょうか?
そして、ちゃんとお食事はされているのかしら。
と思っていたら、昨日、お見かけしたときには、1週間前のこの写真より一回り大きくなっておられました。
お食事には事欠かないようです。
どうぞ、バラを食べる虫たちを片っ端からやっつけてくださいませ。

すみません、カメラ目線、頂けますか。

photo3.jpg

どうもでーす。
スポンサーサイト

回り続けるDropbox

最近、メインのデスクトップパソコンの調子が非常に悪い。作業中に、「きー、こんなことやってられっか」という感じで落ちてしまわれる。これまで、1年に1回、ちょっとした修理を受けるぐらいで、本当に調子が良かったのに、さすがに寿命かな。と思っているうちに、なんだか昔むかしのマックで、1日に何回も落ちて、そのたびに作業やり直し、という超非効率なのに、パソコンなんてこんなもの、と思っていた時代を思い出して、懐かしくなってしまうほどだった。

しかし、こんなことでは仕事が終わらないし、なにより、データが消えたら大変な惨事に。そこで、ディスククリーンアップとデフラグをしようと思い立った。さっそく作業に入ったが、クリーンアップを終えて、デフラグをしようとしたら、「容量が足りないのでできない」という趣旨のことをおっしゃる。そこであわててあれこれファイルを捨てて、なんとかデフラグも終了。

今日は順調に動いてくれている。ところが、Dropboxの同期中を示す矢印の回転が止まらない。最初は「たくさん捨てたからなー」などと思っていたら、12時間も回り続けるのはさすがにおかしい。メッセージを見たら、「xxxのアクセスを拒否された」とのこと。さっそくネットで対処法を調べると、「該当するファイルを捨てたら直った」という情報が出てきたが、私のメッセージに出て来るファイルは同じ名前を統一させて各フォルダーに入れているものなので、どれがどれやらさっぱり。

こういう時はいったんDropboxを終了させて、心機一転、やり直しだ。

Dropboxのアイコンを右クリック→歯車(?)マークを左クリック→「Dropboxを終了」を選択。

そしてもう一度Dropboxを開いたら(普通にプログラムを開く要領)、なんと、481件も未処理だったのに、さくさくっと数分間で処理が終了した! 

あーよかった。これでしばらくは、パソコンが機嫌良く働いてくださいますように。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク