10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

MLT、P12M

ただいま、マーケティング関係のお仕事中。略語がいっぱい出てくる。

最も悩んだのがこちら。

MLT Use
「Most Likely to Use」
たまたま、別の箇所で略さずに使われていたから分かって良かった。

最新は

P12M
「Previous 12 Months」
これは検索したらすぐ出てきてやれやれ。

オークランドは今日はしとしと雨。
10月も後半に突入ですが、まだ肌寒いです。

スポンサーサイト

住宅ローンの借り換え3

おたおたしているうちに10月ももう半ば。ローンの借り換えのことなんて、はるか忘却の彼方だけれど、記憶を振り絞って、今後のために書いておこう。

まず費用:
弁護士費用+以前の銀行の事務処理費<新しい銀行がくれたお金
だったので、こちらからの持ち出しはなし。
当初は払うはずだった前の銀行のキャンセル費用がなぜかまったく請求されなかった。
しかも、当初の目的の低金利も実現したので、借り換えは成功。

ただし、8月に無事に銀行が切り替わったのに、新しい銀行からまったく連絡がなかった(借り換え自体の手続きはすべて弁護士を通してだった)。つまり、すべての資金が新しい銀行の口座に移ったのに、カードも小切手もオンライン口座もないので、手出しができない!
そこでモーゲージブローカーのS氏にメールで「新しい銀行から連絡が来ないのだけれど」と連絡したら、驚愕の事実が発覚。銀行が決めた当初の決済日をこちらの都合で遅らせたのだけれど、なぜか新しい銀行の担当者が勘違いして、この案件はなかったこと、としたらしい。このため、本来なら決済日の前にすべてそろっているはずのものが全く用意されていなかったのだ(ということに、私も早く気付けば良かったが・・・)。

その日のうちに担当者から連絡が来て、無事に新口座にアクセスできるようになった。さらに、細かい不具合もいくつかあって、数週間は手間取ったけれど、まあこれは、この国では想定内。適当なお陰で、ローン借り換えの条件としてクレジットカードを新しい銀行の発行の物に変える、というのがあったはずなのに、問い合わせたら、「もういいよー」とのこと。ずっとポイントを貯めていたし、クレジットカードでの引き落としを設定しているものが結構あるので、手間が省けて良かったー。

ただし、うっかりして前の銀行口座で自動引き落としされた120ドルほどが「Unarranged Overdraft」ということで1日で22ドルの利息が付いてしまったので、以下、今後のために引き落とし設定の覚書。

<月払い>
クレジットカードの支払い:銀行引き落とし(変更申込み用紙はカード発行銀行のインターネットサイト)
住宅・家財・自動車保険:銀行引き落とし(変更申込みはカスタマーサービスに電話して、メールで送ってもらう)
Your Home and Garden:銀行引き落とし(変更申込みはカスタマーサービスにメールして、メールで送ってもらう)
補習校:インターネット口座で自動引き落としの設定

水道:クレジットカード
電気:クレジットカード
電話:クレジットカード

<ついでに年払い>
医療保険はクレジットカードで3月
生命保険はクレジットカードで4月
AAはクレジットカードで4月
Consumerはクレジットカードで11月 

これですべてを網羅したはず!

ということで、最後に前の銀行の口座を閉じるために近所の支店に行ったら、「もうぼくたちのこといやになったんだね」と、冗談で言われて、「また戻ってくるわー」と答えたのでした。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク