03
1
3
4
5
6
7
9
10
13
14
15
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

計画(輪番)停電

rolling power blackout(s)

こんな言葉、この地震が来るまで知らなかった。
今日も、別件で来た地震関係の翻訳中。

知らないことが世の中にたくさんあることは知っているけれど、今回、衝撃的だったのは、

2007年に共産党が「福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ」を東京電力社長宛に提出していること。今回起こったことがそのまま懸念されている。つまり、この時点で、こういう事態が起こる可能性は分かっていた、ということになる。

原子炉についての基礎情報を得るのに役に立った記事は、「破壊された核分裂炉「緊急冷却」のメカニズム

IAEAでは、毎日、日本の情報を更新している。英語だが、たんたんと分かりやすく記してある。放射能に関しては、いかに人体に支障がないかを強調する日本の報道(パニックをおさえるために、こういった情報が必要ということは理解できる)より、海外の情報の方が厳しいように感じる。

日経ビジネスオンライン3月24日の「今の放射線は本当に危険レベルか、ズバリ解説しよう」は、専門家2人へのインタビューで、非常に明快だった。海外に住む私ができるささやかなことの一つは、日本の食べ物を騒がず、今までどおりおいしく、有り難く食べることである、ということが分かった。

では、仕事に戻ります。オークランドは日中はまだ半袖で過ごせますが、いつのまにかセミが鳴かなくなりました。夜のコオロギ(cricket)の音があちこちでうるさいぐらい、にぎやかになっています。

<2012年2月19日追記>
上記で「日本の食べ物を騒がず、今までどおりおいしく、有り難く食べること」としていますが、これは今はできないと思っています。
スポンサーサイト

今日の仕事

今日はオーストラリアとイギリスの会社から、それぞれ、日本の地震関連の翻訳依頼があった。
世界中が日本の地震を見守り、支えようとしているなあ、と実感した。

自分のPCのIPアドレスの調べ方

Start-All Programs-Accessories-Command Prompt

「ipconfig」と入力して、enterを押す。
終了は「exit」と入力して、enterを押す。

地震所感

NHKを見ると、被災者の悲痛な姿が映し出され、とても冷静にはなれない。
また、国の対応の遅さにいらいらしてしまう。
もちろん、現場の方々が文字通り命がけで作業されているのは、頭では理解しているつもりだけれど。

NHKが最初の「なんらかの爆発」を報じていたとき、英国のBBCでは、爆発の瞬間の映像を流し、解説を付けていた。
海外からの視点は、自国の利益をからめて客観的に情報を流すので、こちらもたんたんと目を通すことができる。

今、私たちができることは、きちんと今までどおりの生活を「冷静に」続け、できる範囲で協力していくこと。まずは寄付。

NZの赤十字サイトから、日本の地震へ簡単に寄付をすることができる。
ポップアップリストから「Japan Earthquake and Tsunami」を選んで、金額や名前を入力した後、クレジットカード情報を入れるだけ。

さっそく夫婦連名で寄付してきました。

オークランド日本人会からの連絡でも、「直接、NZ赤十字へ寄付してほしい」とありました。

なお、日本赤十字でも、寄付を受け付けています。いろいろと個人で募金活動されている方もおられると思いますが、しっかりした公的な団体に寄付することが一番、有効に自分のお金を使ってもらえるはずです。残念ながら、中には、寄付という名目で小遣い稼ぎをしている人たちもいるのは、まぎれもない事実です。

ちょっとずつ。できる範囲で。

「なんらかの爆発」

BBCより

「なんらかの爆発」の動画を見ることができます。

ネットでNHKを見ることができます

ネットさえあれば、NHKをライブで見ることができます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

今日はご近所のインド人の若夫婦が朝、2人で様子を聞きにきてくれた。
そのあと、おむかえのBarbaraも心配して来てくれた。「私たちのファミリーはみんな大丈夫」と言ったら、ぎゅっと抱きしめてくれた。

昨日の夜は臨時で、ずっとライブで日本の映像がテレビで流されていた。

NZの人たちにとって、日本の地震は人ごとではない。

日本のお役所

 最近、日本の戸籍の英訳をすることが多い。戸籍を英訳する際には、その戸籍に登場するすべての方の名前にフリガナを振ってもらう必要がある。名前というのは、使用する漢字には制限があるが、読み方自体はどうやって読んでも良い。例えば、「映子」という名前で「エリザベス」と読むことにしても、戸籍としては問題はない。そもそも戸籍には名前の読み方の記載はない。つまり、本人か家族しか、正しい名前の読み方を知る術はないのだ。

 家族以外に戸籍に登場する人物として、戸籍の一番下には、戸籍を発行した役所の一番偉い人(市長、区長、町長など)のお名前が入る。この方の読み方は、こちらで調べる必要がある場合が多い。たいてい、その方自身のサイトや役所のサイトで判明するのだが、どうしても出てこない時がある。

 そういうときは、この役所サイトのお問い合わせメールに問い合わせる。すると、今までの経験上、百発百中で、翌日にはきちんとていねいな返答が返ってくる。日本のお役所仕事は素晴らしい。

 あ、でも一度、東京にあるどこかの大使館に問い合わせ(日本語ページから)をしたとき、ものすごーく、感じの悪い返事が来て、すごくびっくりしたことがある。内容は忘れたけれど、「そんなことはこっちの知ったことではないから、ほかに聞け」という趣旨だった。ちゃんと質問内容を読んでくれたら、そういうことを聞きたいのでないことが分かってもらえるはずだったのだけれど。そのときに、日本人であっても(名前からすると日本人だった)、外国機関に勤めると、日本の感覚じゃなくなるのかなーと思ったことがある。

 今週のオークランドは、さわやかな秋晴れが続く。日曜日にはGreenlaneのASBショーグランドで、「Japan Day」があります。私は日本語補習校のPTA役員なので、朝から晩まで働かせていただきます。皆さんも、来るべし。

PDFファイルのテキスト化

翻訳者の方には、なにをいまさら、と言われるトピック。
でも、翻訳者以外の方には、なんのことやら、と思われるトピック。

画像のPDFファイルをテキスト化するには、

まず読んde!!ココでワード文書にする。

このワード文書は、テキストボックスになっていて、文字換算ができない。
このため、再度PDFにする。

Adobe Readerでテキスト抽出する。

このテキストをワードに貼り付ける。

やーれやれ、これでやっと文字数がわかったー。

Landscape Rocks for Sale in ChCh

クライストチャーチの地震で家を壊した巨大な岩(その名もRocky)がTrade Meでオークションになっています。

お届けはできませんが、ご自分で自由に持っていってください。
ご近所には配慮してね。
落札者は、特典としてRockyとの記念撮影も。

すごいなー。たくましいなー。明るいなー。
こういうのりって、本当にキウイならではだと思う。

私が見た時点で、960ドルの値段が付いています。

最後に「On a serious note(まじめな注記)」として、「ALL proceeds will go to ChCh Earthquake Relief Fund. :-) (この売上金は、すべてクライストチャーチ地震救済基金に寄付されます(にっこり)」となっています。

画面下のQ&Aも、やりとりが愉快です。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク