11
1
2
4
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

夏が来たー

 なんだか先週から一気に夏がやってきました。暑い! 今、私はノースリーブです。外に洗濯物を干しに行くときは、サングラスに帽子をかぶって、もちろん日焼け止めを塗りたくってからです。

 今週半ばにいったん少し暑さが収まってから、来週には蒸し蒸しとした暑さがやってくるそうです。今日の新聞には、酪農地域に対して、Drought(干ばつ)に備えて準備するよう警告が出ていました。

 草抜き、しなくちゃー。

 ではHave a nice week!

注:以下の2つの記事は、翻訳関係の覚え書きなので、つまんないです。
スポンサーサイト

Tag Editor:Unable to locate original file...

Unable to locate original file...Please copy this original file into directory above and try again

TageditorのTarget Languageへの保存時に上記のエラーが出たら、ファイルの名前をオリジナルに戻す。
これで大丈夫(のはず!)

これから、原本にGenponとでも名前を付けて、別途、保存するようにして、bilingual Fileで保存する時はファイル名を変えないようにしょう。

それにしても、今まではずっと大丈夫だったんだけどなあ。不思議だなあ。

参考URL:TagEditor Problem: Unable to locate original file...

パワーポイントのフォントが上書きしても、戻ってしまう

パワーポイントのファイルに上書きして、MS Pゴシックに指定し直し、間違いなく保存して、いったん閉じてから開くと、前のフォントに戻ってしまっていることがある。
初めてこの現象に出くわした時には、非常にショックであった。

これは、検索したところ、よりによって、パワーポイントの標準フォントであるMS Pゴシックに限って発生する現象とのこと。

仕方がないので、見かけが似ている「MSゴシック」に指定し直す。これだと、フォント変更が維持されている。でもこのフォントは文字間が広いので、レイアウトに合わせて、文字間を調整し直す必要がある。

参考URL:パワーポイントでフォントを変更・上書き保存したのに、再度開くと変更前のフォントに戻るのはなぜですか。

The Hague

オランダの都市の名前。日本ではハーグ、またはデン・ハーグだが、英語では"The Hague"(ザ・ヘイグ)と書く。
一体どういうことだ、と思って調べたら、

オランダ語で"Den Haag"(もっと正式にはs'Gravenhage)、
英語では"The Hague"(ザ・ヘイグ)、
仏語では"La Haya"

というらしい。

「欧州の場合、言語によって都市の名前が変わることが良くあります」という説明を見て、ほほう、なるほど、と感心した。

オークランドはセミが鳴き始めました。

メールトラブル

 なんだかこのところ、メールの調子がおかしい。おかしいのは、日本からのメールの受信。受け取りを急いでいるメールに限って、来ない! その直前に電話をもらっているので、メールが来るのを待っているのに来ない。昨日は「来ません」というメールを送って(つまりこちらからのメールは滞りなく届く)、再送してもらっても来なかった。結局、hotmailに送ってもらったらすぐ届いたので、メールサーバーのトラブルかなあ。
 昨日、届かなかったこのメールは、今日昼ごろにひょっこり届いた(12時間以上かかっている)。だから、迷惑メールとして排除されているわけでもないと思う。ファイルの容量も大きくないし。なんでだろう。
 同じ時期にロンドンともやり取りしたけれど、これは問題がなかった。うーん。やれやれ。

 オークランドはこのところ、さわやかーな天候です。今月末ぐらいまで、このさわやかな天候が続いて、その後は蒸し蒸しとした夏になるらしい。

 ではHave a nice weekend!

Mig 21その後

 ちょっと前に、NZのオークションサイト「Trade me」でMig21が売られていたことを書きましたが、その買い主の話が地域のフリーペーパー(日本の新聞の地域版を独立させて、広告をいっぱい付けたもの)に載っておりました。
 なんでも自分の会社の屋上に飾るために、$59,454で落札したそうな。実際に飛ばすにはロシアにライセンスをもらいに行かなければいけないし、そもそも一人乗りなので、ほんとに「Just a toy」で購入したそうです。大人っていいよねえ、お金さえあれば、欲しいものが自分で買えてしまうのだから。

 で、私が今、Trade meでいいなっと思っているのは・・・


 くじゃく
$70だから、5000円しません。で、飼い方を調べたら、鳴き声がかなりうるさいらしい。残念。近所迷惑で苦情が来てしまう。庭にくじゃくがいるなんて、とっても素敵、と思ったのに。
どっか山奥で暮らす予定の老後の楽しみにとっておこう。あ、でも、寿命が25年だそうなので、遅くても60歳ぐらいで飼い始めないと。

「ちょっと」のニュアンス

 たとえば、知り合いからバーベキューパーティのお誘いがあったけれど、先約があったとします。日本語なら、「ごめん、ちょっと約束があって」という感じになると思うのですが、この「ちょっと」というニュアンスを出すのに、someが便利なのです。

"I have to meet someone.(ちょっと人と会うことになってて)"とか、

"I have somewhere to go.(ちょっと出かけなきゃいけなくて)"というと、

「あ、そうなんだー、じゃ又今度ねー」ということになります。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク