04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
   

On the Ball

「on the ball」:《口語》 ものわかりがいい, 見識がある [株式会社研究社 新編英和活用大辞典]

新聞で、殺された女性のお父さんが「She was always on the ball and always helpful.」と悲しんでおられました。
スポンサーサイト

Can of Worms

wormはご存じ、ウジ虫、芋虫、青虫、ミミズなど、とにかくうにうにした生き物を指す。
で、"can of worms"になると、「解決困難な問題、ゴチャゴチャした状態」となる。
新聞を読んでいたら、「... has opened a new can of worms that...」という表現があった。

あ、私たち日本人は、発音に気をつけたほうがいいと思う。
wormは「ウォーム」ではなく、「ウヮーム」という感じ。この「ヮ」は、口の中でこもって発音するといい。
発音を実際に聞いてみる
Working holidayに不可欠な「work」も、このこもった感じの「ヮ」。「ワーク」と発音してしまうと、Native speakerには通じない可能性がある。

暖かい、という意味のwarmが「ウォーム」に近い。
発音を実際に聞いてみる
これを間違えて、「ウワーム」と言ってしまうと、wormと間違えられてしまうかも!

日本語にはない母音の違いだけれど、意識すれば使い分けはできる難易度だと思う。Hopefully。

ではHave a nice week。オークランドは、風がびゅーびゅー吹いていますが、雨はほとんど降っておらす、寒くはない、という奇妙な4月末です。

水了軒、破産申請

 お昼は、読売新聞のサイトで日本のニュースをチェックするのが私のささやかな楽しみ。今日、びっくりしたのは、大阪の駅弁の老舗、水了軒が破産申請へ、というもの。

 水了軒といえば、私が愛してやまなかった「御堂筋弁当」の会社。私は大阪の会社に勤めており、東京出張の折に(一応、きゃりあうーまん、という奴だったので、結構、出張は多かったのさ)、新幹線の中でお昼を食べる時には、新大阪で御堂筋弁当を買っていた。断固、御堂筋弁当であった。1000円で、二段になっていて、おかずの段は9個に仕切られていて、ちまちまといろいろなおかずが入っている。ご飯の段には豆ご飯とたこ焼きまで入っていて、まさに駅弁の芸術品(大げさ)。

 記事によると、「ピーク時の1991年3月期の売上高は48億円だったが、2009年2月期は約13億円に落ち込んでいた」とのこと。そっかあ、私が買っていたのは、ちょうどピーク時で、水了軒が絶好調だったころだったのね。今はみんな、コンビニとかで買って、安くあげているんだろうな。その後、私は価格競争に入った飛行機で東京には行くようになったので、すっかり御堂筋弁当のことを忘れていたよ。

 ということで、私のOL時代の一つの思い出がまたここで、姿を消したのでした。さよなら、水了軒。

 あ、東京からの時は二十一世紀出陣弁当、というのもおいしかったな。横浜の崎陽軒のシュウマイ弁当もおいしかったな。でも、大丸東京店であれこれ買うのも楽しみだったな。出張って、見知らぬ場所に行って打ち合わせとかを気を張ってするから、すごくつかれるけれど、こういうささやかな楽しみがあったものですよ。

We're in a drought

新聞を読んでいたら、「We're in a drought」という見出しのWatercare(水道局)からのださい広告が目につきました。今年、ニュージーランドは全国的に雨が少なく、オークランドでもダムの貯水レベルが例年より低いとのこと。このまま水不足が続けば、次の夏に水不足に陥ってしまう恐れがあります。このため、節水を心がけましょう、という呼びかけ。

で、その具体策として、広告にあったのは、

Keep garden watering to an absolute minimum.
庭の水やりはなるべく少なくしましょう。
→でも我が家の庭では、植木の中に枯れてきているのもあるんです。こんなこと、初めて!

Turn off the tap while brushing your teeth.
歯ブラシ中は蛇口を閉めましょう。
→こんなの当たり前なのに、守っていない人がいまだに多いようです!

Use a broom rather than a hose to remove fallen leaves from your driveway.
ドライブウェイの落ち葉の掃除には、ホースではなく、ほうきを使いましょう。
→日本ではあまり見かけないような気がしますが、こちらでは高圧の水がでる装置で落ち葉を掃除するやり方が多いのです。

ということで、できることで節水を心がけましょう。でも、この間、車を運転していたら、工事中の道路際で水道管から水がジャンジャン出ていて、数時間後に帰ってきてもまだジャンジャン出ていました。

さすがに風が冷たくなり、ぱらぱらと雨が降るようになってきましたが、それでも4月にしては好天が続くオークランドです。では良い週末を。

Organic Rice

 昨日、オーガニックショップでOrganic Riceを買って、さっそく炊いたら、めちゃくちゃまずい。まずいお米というのは、こういうもののことを言うのですね、はじめて知りました、というぐらいまずい。ぱさぱさしているうえに、味がない。

 ちょっと前までは、スーパーでパックに入ったオーストラリア産のOrganic Riceが購入できていた。気軽に買えるし、値段もそんなに高くないし、味も良かったので気に入っていた。でもこのところ、いつも売り切れ。近所の一番はやっていないスーパーだけが置いていたのだが(たぶん売れ残りの在庫)、この日曜日に行ったら、ついにここの棚もからっぽになっていた。

 それで、ついでがあったので、久しぶりにオーガニックショップ(Huckleberry Farms)をのぞいて、買ってみた。大失敗。以前も、ときどきここでお米を買っていたのに、今回は画期的なまずさ。古古古古米ぐらいではないかと思われる。

 1キロ7ドルほどで(Organicにしては高くない。Organicをうたっていない普通のお米の2-3倍ぐらいの値段)、3キロちょっと買っただけなので、そんなにたいした金額ではないけれど残念。お茶漬けにしてもまずく、炒飯にしてようやく食べられる、というレベル。

 日本にいたころは、ごく当たり前に有機栽培のおいしいお米を購入していた。でも、この国は日本に比べると、Organic後進国。最近はだいぶ、Organicが注目されるようになってきたけれど、住み始めた9年前はびっくりするほど、organicなんて概念は浸透していなかったように思う。

 ましてや、こちらの人にとって、お米は毎日食べる主食ではないので、安全性への関心が低い。日本にいたころは、オーガニック専門の宅配を利用して、お米や野菜はもちろん、お肉も放牧されたもの、調味料も無添加の昔ながらの手作りタイプを利用していた。

 でも、経済的かつ物理的に、この国でそれをするのはかなり厳しい。なので、私はなんでもかんでもOrganicでなければ、という気は毛頭ない。インスタントラーメンだって食べるし、外食すれば、そんなこと言ってられない。しょうゆだってキッコーマンだし、マヨネーズだってQPをおいしく食べている(中国とか韓国産でも似たような商品はあるが、ちょっと使う気がしない)。ただ、お米だけは、ほとんど毎日食べるものだけに、なんとか少しでも安全と思えるものを探していきたいと思っているのです。

 とりあえず、今あるお米は、「まずい米 おいしく炊く」でネット検索した結果、「お酒と砂糖」を入れるといいようなので、今晩はこれにチャレンジしてみよう、と思います。

 あ、Huckleberry自体はとっても便利で助かるお店で、特にオーガニックバナナはおいしいです。これを食べると、普通のバナナは薬品くさくて、食べれません。

洗濯機、再び壊れる

 以前に、洗濯機が壊れた話をしましたが、イースターホリデー最後の日である月曜日、今度は水が出なくなりました。一生懸命、水を出そうとする機械音はするのですが、いっこうに水が出てこず。

 で、連休明けの今日、いつもの頼れる洗濯機修理屋さんに電話をしたら、「今日の午前中に行けるよ」とのこと。ラッキー。お言葉どおり、11:00ごろに来て、部品を交換して、11:15ごろに「ではまた2年後に」と、さっそうとお帰りになりました。103ドル。

 ほんとに、2年に1回は修理してもらっているこの洗濯機、今回は、もう修理屋さんを呼ばずに、買い換えちゃおうかなあと思っていたのですが、もしかしたら安くで直せるかもしれないし、と思って、やっぱり修理屋さんを呼んだのでした。でも、今度壊れたら、もうそのまま捨てちゃうだろうなあ。修理代をすべて足したら、1台新品が買えちゃってるよ。

 修理屋さんは、今回のホリデーはコロマンデルに行っていたそうです。天気が良くて、よかったね。洗濯機も、ホリデー中は壊れちゃだめだと思って、最後の日までがんばってくれたのかしら。修理屋さんには、「Dodgyな奴だよ」と言われていたけれど。

 dodgyは、ちゃんとしてない、いい加減、信頼できない、という時によく使う言葉。

 Day light savingが終わり、日本との時差が4時間から3時間に。いよいよ秋ですねえ。ではHave a nice week!

Happy Easter!

 今日からNZは、イースター4連休。毎年、この時期は、去りゆく夏の名残を惜しみながら過ごす。今日はほとんどのお店がお休み。昨日の夕方、スーパーに買い出しにでかけたら、やたらと混んでいた。

 ところで、イースターにはHot Cross Bunsというパン(表面に十字架の模様がついた、丸っこいパン)がつきもの。レーズンとかスパイスが入った伝統的なタイプより、チョコチップが入った新しいタイプが好きだった。なのに、今年はこのチョコチップ入りがない。少なくとも、私がいつも行っているスーパーでは。

 こんなのは邪道だ!、となったのか、だれかが「レーズン入りと間違える」とクレームしたのか、それとも単に売れ行きが悪かったのか。

 とにかく、Happy Easter! 私は庭の草抜き&秋用の種まきにいそしもうと思います。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク