06
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
   

gross

 今日、知り合いと会話をしていて、「gross」という単語が出てきた。grossといえば、「総体的な、総計の」という意味しか浮かばなかったので確認したら、「気持ち悪い、嫌な」という意味だそう。

 ランダムハウス英語辞典で確認してみると、確かに、「嫌な,むかつく,気持ち悪い,ひどい,ぞっとする」という意味が入っていた。ただし、米俗語、とあったけれど。

 ほかにも、「〈態度・言動などが〉下品な,野卑な,粗野な,低俗な;猥褻(わいせつ)な,みだらな;無知な,野蛮な」「〈植物が〉伸び放題の,はびこった,生い茂った;〈霧・液体などが〉濃い」とか、「太りすぎた,太っちょの」「〈感覚が〉鈍い,のろい;愚鈍な,まぬけな」などなど、いろいろな意味があった。

 うーむ、こういう日常会話でよく使われる単語に弱いことが改めて判明。
スポンサーサイト

シナモン味

 昨日は、半年に1回の歯石取りで歯医者さんに行ってきました。衛生士さんが1時間近くかけてすっかりきれいにしてくれた後、歯医者さんにチェックしてもらう、という仕組み。私は歯を矯正して、下の前歯の裏側にワイヤーが取り付けてあるので、歯石がたまりやすい。ということで、半年に1回のこのクリーニングは欠かせません。

 最後に、磨き粉できれいにしてもらうのだけれど、今日は「新商品」ということで、なにやら味が違う。なんだかなじみがある味なのだけれど、思い出せない。後で聞いたら、なんと、「シナモン」味。歯医者という場所に合わなくて、脳が認識できなかったようです・・・。だって歯医者といえば、ミントでしょう。

 このクリーニングの費用は1回につき、100ドルほど。でも今回は、知り合いを紹介したということで、ただでした。オークランド在住の方、お問い合わせいただけたら、じゃんじゃん紹介しますよ。日本人女性の衛生士さんなので、気楽だし。

なんだか腹が立つやりとり

 まだ翻訳の仕事を始めたばっかりのころに、とある翻訳サイトに登録した。かれこれ4年ほど前のこと。新しい仕事用のメールアドレスを取得したので、データを更新しようと、2年ほど前にそのサイト事務局に連絡してみた。すると、私が使っているメールアドレスでは更新は受け付けられない、とのこと。訳が分からないのだが、とにかく、では削除してください、と依頼した。
 その後も、たまにだが、この古い情報をもとに問い合わせが来ることもあった。なぜだか、削除がされずに古いデータが残っている。
 そこで、もう一度、改めて、事務局にデータ変更を依頼してみた。このとき、登録したメールアドレスはもうとっくに使っていなかったので、新しいメールアドレスで送った。すると、なんだか非常にたかびーに、「登録したメールアドレスではないので、受け付けられない。偽りのメールアドレスで本人になりすますことができることぐらい、知っているだろう」という感じの返事が来た。
 その時点で、「なんだ、その言い方は。変更できない、といったのはそっちだろう」とは思ったのだが、「まあ、言いたいことは分かる」と、改めて以前のメールアドレスでデータ変更依頼メールを送った。すると、しばらくして、

「登録メールアドレス宛てに意思確認のメールを2回送信しました。

いずれも送信は正常に終了していますので、現在でも同アドレスは
有効のようです。
送信完了後、1週間を経過しても何の返事もありません。
したがいまして、事実上使用されていないメールアドレスであるという判
断で、登録抹消扱いになりました。

以上、経過の報告です。」

という返事が来た。いや、ちゃんと返事を送ったのだけれど。それに、このメールアドレスではデータ更新ができない、と言ったのはそっちなんですけど(だから、新しいメールアドレスにも更新できなかった)。

でも、もういいや、削除してくれたなら。

ということで、なんだか非常に不愉快なやりとりだった。ものには言い方というものがあるでしょう。と私は言いたい。なんだか、私が全面的に悪いみたいだ。きっとあっちはそう思っているのだろうけれど。自分も気をつけよう。

気を取り直して、Have a nice week!

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク