10
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
30
31
   

LDR

LDR=Long Distance Relationship
いわゆる遠恋(遠距離恋愛)

英語って、ほんとにこういうabbreviationが多い。
スポンサーサイト

Last but not the least

「Last but not the least」
最後だからといって重要でないということではなく、大事なことと言えば

Firstly、Secondlyときて、Thirdlyとする代わりに使える。

Emo

Emoとは、目の周りをくろーくする、魔女みたいなメーキャップのこと。発音は「イーモウ」で、アクセントは最初の「イ」に付きます。日本では「エモ」というみたいですが。
検索したら、Emo Make Up for Boys and Girlsというサイトを見つけました。

Wikipediaさんによると、Emoの語源はEmotionalで、音楽の1ジャンルらしい。

こちらでは小学生でも、「あの子、Emoなんだよ」という感じで使います。いや、さすがに小学校にはEmoメークはしてきませんが、休日におしゃれをするときに、おませな子はやるんです。



生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る


知り合いが「日本ではやっていた」と、数か月前に貸してくれた。なんだか難しそうで、しばらく放置していたのだが、読み始めると非常におもしろかった。

分子生物学の教授が素人向けに分かりやすく、「生きるとはどういうことか」「生物とはなにか」を説明してくれる。合間にアメリカでの研究者の生活が織り込まれていて、アカデミックな世界をのぞきみることもできる。

私がもっとも感銘を受けたのは、生物の体の中のタンパク質は原子レベルで中身が入れ替わっていく、という箇所だ。

-よく私たちはしばしば知人と久闊を叙するとき、「お変わりありませんね」などと挨拶を交わすが、半年、あるいは一年ほど会わずにいれば、分子のレベルでは我々はすっかり入れ替わっていて、お変わりありまくりなのである。かつてあなたの一部であった原子や分子はもうすでにあなたの内部には存在しない。-

そうなのかー。私は常に生まれ変わっているのかー。となんだかしみじみと生命の不思議さに感動。

よく「コラーゲンのたっぷり入った食べ物を食べた翌日は、お肌がぷりぷり!」といった話を聞くが、科学的にはこれはありえないことも分かる。なぜなら、あらゆる成分は原子レベルでいったん分解されてから、再構築されるので、コラーゲンがコラーゲンのまま人間の体に補充されることはないのだから。ということに気付いて、コラーゲン入り美容飲料を買おうか迷っていたけれど、やめましたとさ。

TWI

TWI=Trade Weighted Exchange Rate Index(貿易加重指数)

ビジネス英語スーパー辞典には、「為替の実効レート:国際的な「実力」を見極めるために、複数の国の通貨に対するレートを集めて、貿易量の大小を加味して平均したもの」となっていた。

オーストラリアとニュージーランドは隣国同士なので、米ドルを介在させない直接取引するための相場(オージー・キウイ)が形成されており、ニュージーランドでは、ニュージーランドドルのオーストラリアドルに対する価値を「貿易加重指数(TWI)」で常に監視しており、ある一定幅の中に収まるようにしている、ということだそうです。

だから、為替レートのトップに出ているのねー。納得。
私はいつも、ナショナルバンクのサイトで為替の動きをチェックしています。1日の動きから長期的な動きまで、グラフで一目で分かります。

ちなみに「ビジネス英語スーパー辞典」は、ビジネスに必要な基本的な英語の用語とその説明が載っていて、すごーく愛用している1冊です。
最新 ビジネス英語スーパー辞典 英和・和英最新 ビジネス英語スーパー辞典 英和・和英
(2001/11)
日向 清人

商品詳細を見る

でも、今、アマゾンでチェックしたら、絶版みたいです・・・。



イベントシーズンやってくる

なんだかぼやぼやしているうちに、10月もはや3分の1が過ぎようとしています。これから怒濤のイベントシーズンがやってきます。What's on at the EDGEというパンフレットで、10月から12月の音楽・芸術関係のイベントをチェック(この冊子は図書館などの公共的な施設においてあるが、たぶん、ARCオフィスにもあるはず・・・)。

11月13日
YOSHIDA BROTHERS
なんでも、日本で有名な三味線兄弟らしい。ちなみにこちらのテレビ番組では、日本のことを扱っていても、BGMは中国風のことが多い。というかほとんど。
無料。タウンホールにて。

11月16日
FREE FAMILY CONCERT
The Auckland Symphonyが定期的に開催しているコンサート。このオケはプロではなく、アマチュアだが、無料でこのようなレベルのコンサートが聴けるのは素晴らしいことだと思う。
無料。タウンホールにて。
同じオケで、12月5日にはクリスマスコンサートもあります。

12月3~7日
Don Quixote
ロイヤルバレエによる「ドンキホーテ」。
アオテアセンターにて。
チケット買わねば。

12月31日
New Year's Eve at the EDGE
何やるのかよくわからないけれど、行ってみようかな。これまでずっと旅行でオークランドにいなかったし、去年にいたっては年末年始はずっと仕事だった(それで旅行にも行けなかった)・・・。今年は年末から休みを取る予定。

これ以外にも、あれこれと行事があるので、はっと気づいたら今年も終わっている可能性が大。

よいお年を。って、早すぎ。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク