06
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
   

ゴールデンスランバー

 珍しく、(割と)新しい本。2008年本屋大賞(全国書店員が選んだいちばん!売りたい本)。



 周到な(のわりに、間が抜けたところもある)国家の策略によって、総理大臣の爆弾殺害のぬれぎぬを着せられた主人公が、いかにして、その危機を乗り越えていくか。というお話。

 章ごとに時間が過去と現在、未来に切り替わり、登場人物たちが複雑にからみあっている緊張感漂う構成。先が知りたくて、わーと読み進めていきたいけれど、急ぐと、さりげなくはられている伏線を見過ごしてしまう。

 最後は私としては、「それでいいのか?」と「まあ、よかったのか?」という感じの終わり方でしたが、娯楽としての読書を満喫できる本。一番格好が良かったのは、ポリシーをしっかりと持って、私利私欲ではなく、日本国のために行動していこうとする首相。だから、敵が多くて、殺されてしまうわけですが。

 たぶん、映画になるだろうなあ。
スポンサーサイト

冬が来たー

 なんだかいつまでも暖かいなあ、こんな冬もあるのかなあと思っていたら、昨日あたりからぐっと冷え込んできました。今日は、雷とひょうも。ついに、オークランドに冬がやってきました。

 今年は好天が続き、雨が降らなかったため、水不足が騒がれています。水不足ということは、水力発電が中心のニュージーランドでは、電力不足が心配されます。こちらでは寒い冬の暖房のために、冬に電力使用量が増加するのです。

 我が家から見えるスカイタワーも現在、ライトアップをやめて、航空障害灯だけが赤く、地味にテカテカしております。

 

Liechtenstein

 今週は、ヨーロッパのブランド関係の仕事をした。そのときに、Liechtensteinという国が出てきた。はて、聞いたことはあるけれど、どんな国だったか、と思って調べてみたら、、、、びっくり! この驚きをあなたにもぜひ。

 親切なWikipediaさんに教えてもらったところによると、スイスとオーストリアに囲まれたリヒテンシュタイン侯国は、面積は南北に25km、東西に6kmという狭さで日本の小豆島とほぼ同程度。人口は3万強。リヒテンシュタイン家による絶対君主国。

 このリヒテンシュタイン家というのがものすごい大金持ちで、国庫からの歳費収入に依存していない。つまり、王家の運営に、国のお金を使わなくてもやっていける。リヒテンシュタイン家が国外に所有する私有地の面積の合計は、リヒテンシュタイン侯国の国土を軽く凌ぐ。もちろん地価総額もリヒテンシュタイン家の私有地の方が遥かに高額である。同家の資産総額は約30億ユーロ(約4800億円)。

 リヒテンシュタイン家の家産はハプスブルク家(ハプスブルク=ロートリンゲン家)の重臣としてウィーンなどにおいて蓄積されたものであり、同家の私有財産でしかなく、リヒテンシュタイン侯国とは無関係だそうな。

 ちなみにこの国は、『ルパン三世 カリオストロの城』の舞台・カリオストロ公国のモデルとなったそうです。

 では良い週末を!

 

 

 

乾坤一擲

けんこんいってき。(意味)運命を懸けてのるかそるかの勝負をすること。

日経ビジネスの記事で、ソフトバンクが日本でiPhoneを販売することが決まり、孫社長にとって「乾坤一擲」だ、という表現があった。

今日はちょっと寒いけれど、相変わらず天気はいい。乾燥しているのか、のどがちょっと痛い。

ガン見

 「ガン見」という言葉をネットで見かけた。浦島太郎の私には、ぴんと来ない言葉であった。検索してみたら、「日本語俗語辞書」というサイトで、「じっくり見ることやジロジロ見ること」という説明があった。「ガンガン見る」を略したギャル語だが、次第に性別に関係なく若者全般に使われる言葉となる、ということらしい。

 【年代】 平成時代(1990年代中頃~)  【種類】 若者言葉
とあったが、1990年代中頃にはすでに若者ではなくなっていたので、耳にする機会がなかったのだろう。日本にいても取り残されていたろうが、こちらにいると、こういったジャンルにとんと疎くなる。

 まだ学生だったころ、父親に「いまいち」ってなんだ?と聞かれて、「どうして分からないのだろう。不思議ー」と思っていたが(当然ながら、正式には「今ひとつ」です)、こうやって私も、新しい遣い回しに付いていけなくなるのだろう。

 別に流行を負う必要はないのだが、相手の言いたいこと、書いていることが分からなくなると困るなあ。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク