11
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ああ、NZ

その1
 今日は、日本時間の9時、こちらの13時にメールでファイルを納品をした。すると、1時間半後に、「いつごろ納品になりそうですか? 予定を教えてください」というていねいなメールが日本側から届いた。

 あわてて送信し直し、先方へ電話をした。すると、やっぱり届いていない!

 再度あわてて、今度はホットメールで送信し直した。すると、無事に届いたとの返事が来た。

 テレコムのメールアカウントから、自分のホットメールにメールをしてみた。届かない・・・。

 夕方になって、テレコムに問い合わせた。すると、「早朝からダウンしていた。でも4時ごろ直ったよ」とのこと。ああ、NZ。

その2
 日本からの船便が届かない。一緒に送ってもらった1つは今日届いた。でももう1つが届かない。郵便局のサイトで調べたら、14日にNZに着いているのに、保留のままだ。

 なので電話で郵便局へ問い合わせた。まずは通常のカスタマーサービス。そうしたら、国際小包専用の電話番号を教えてもらえた。電話したら、トラブル問い合わせ用の電話番号を教えてもらえた。電話したら、「よくわかんない。待つしかないねー」とのこと。

 梅干がいっぱい入っているので、検疫で引っかかっているのではないかと、とても心配。「先週から保留といっても、週末はさんでいるし、今、すんごく忙しいからねー」と、電話のお兄ちゃんはあくびしながら言っていた。ああ、NZ。

その3
 いつもスーパーで、4リットルのミネラルウォーターを買っていた。でもふと商品棚を見て、気付いた。4リットルは3.6ドルほど、2リットルは1.4ドルほど。ということは、2リットル2本分の方が得だ。

 大きい方が割安になる気がするのだけれど。それにしても前からそうだったのか、それとも限定期間だけなのか。少なくとも1カ月はこの料金体系になっている。私が気付くのが遅かっただけで、NZでは小分けの方が安いのかなあ。そんなはずはないような気がするけれど(弱気)。

 さて、オークランドはさわやかな夏の気候になってきました。空は真っ青で、からっとしていて、昨日あたりからセミがジージー言い始めました。

では、Have a nice week!
 
スポンサーサイト

捲土重来

 朝の日課、日経ビジネスオンラインを読んでいて、出てきた熟語。けんどちょうらい:敗れた者が、いったん引き下がって勢いを盛り返し、意気込んで来ること。「捲土」は土煙が巻き上がること。「重来」は再びやってくること。

 出典は、杜牧の「題烏江亭(鳥江亭に題す)」という詩。項羽の早すぎる死(31歳)を悼み、一時の恥を忍ぶことができれば、項羽の軍事的才能と江東の人材をもって、再起は可能だったのではないかという気持ちを詠んだもの。らしい。

 恥ずかしながら、読み方さえ分からなかった。でもネットで検索したら、10万件以上もヒットして、あれこれ分かった。ありがとう、インターネット。

 ちなみにこの熟語が出てきた記事は、ユニクロが再起をかけて出店したロンドンの旗艦店について。この記事を書いた記者には、この熟語がパッと浮かんだのだろうな。

Terrorist

 今、とある国の情勢についての資料を訳している。その国はテロリストによる紛争が絶えず、非常に危険な状態。そして、torture(拷問)とか、killing(殺人)といった言葉が頻繁に出てくる。

 ちょうど今、「24」のシリーズ6を見ている途中なのだが(時間が取れなくて、しばらく中断しているけれど)、「こういう世界が現実にあるんだー」と思いながら、仕事をしている。

 ちなみに「24」とは、テロリストと戦うCTUという組織(ただし架空)が舞台のアメリカのテレビ番組シリーズ。特徴は、各シーズンがある1日24時間を描いたもので、リアルタイムに1話1時間、全24話で完結すること。実際はCMが入るので、もっと短いけれど。

 移動時間が異様に短かったり(犯人のアジトがたいてい、CTUの近くにある)、「いつ食事しているの」(主人公に次から次へと試練が襲う)といった突っ込みどころはあるけれど、ついつい、続きが見たくなって、寝不足になる。私はDVDでまとめて見ているけれど、これを週1回、1話ずつ見たりしていたら、いらいらするかも。

TOEIC無料模試

 通信教育のZ会(昔お世話になりました・・・)が提供している、オンラインでダウンロードすれば、無料で受けられるTOEIC模試があります。

 とりあえず申し込んでみました。案内書の宛先は日本国内しかなかったので、実家にしました。もしちゃんと受けたら、報告しまーす。報告がなかったら、そっとしておいてください。

 それにしても、11月というのに、オークランドはめっきり冷え込んで、寒いです。もしかしたら、日本と同じぐらいの気候かも。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク