04
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
   

浦島太郎

 今日の朝は、洗濯ものを干し、洗い物を済ませて、さあ仕事、と思った10時少し前、停電になりました。

 幸いに今日は日本がお休みで、急ぎの納品もなかったので、のんびり本を読んで、待っていました。残念ながら、コーヒーのお湯がわかせませんでしたが(我が家のキッチンは、ガスではなく、NZでは一般的な電気によるもの)。

 30分で済んだので、すぐ仕事に戻れましたが、まさに、「出鼻をくじかれる」という感じでした。

 ところで、日本以外に在住の皆さん、今年から4月29日は「昭和の日」、5月4日が「みどりの日」となったのをご存じでしたか!?

 私はついこの間たまたま知って、「こうやって浦島太郎になっていくのだなあ」としみじみしてしまいました。

 では、Have a nice week!!
スポンサーサイト

ANZAC Day

 今週から学校は新学期ですが、明日はANZAC Day(アンザックデー)で休日なので、一休み。

 ANZACとは、Australian and New Zealand Army Corps、つまりオーストラリア・ニュージーランド連合軍を指します。1915年4月25日、ANZACはトルコのガリポリ半島においてトルコ軍と激戦を交え、多数の死者(ニュージーランド軍8000人、オーストラリア軍7000人)を出しました。

 1916年、その死者を悼むセレモニーが開催されたのを機に、1920年代初期にはナショナル・ホリディとなりました。

 この日、オークランドドメインにあるAuckland War Memorial Museumでは、夜明けの礼拝や退役軍人のパレードなどのセレモニーが予定されています。クリスマスやイースターなどのハッピーな気分のホリデーではなく、多くの人の悲しみが込められた厳粛な日なのです。

 現在では、第一次世界大戦だけでなく、第二次世界大戦、さらにベトナム戦争や湾岸戦争なども含めて戦争犠牲者を偲ぶという日です。つまり、日本が敵国であった当時の犠牲者も含まれるということです。

 たまたまこの週末に、評判が高かったので興味があった映画「Hotel Rwanda(ホテル・ルワンダ)」をDVDで見ました。日本の公式サイトはこちら。

 1994年にアフリカ・ルワンダで勃発した、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」が舞台です。フツ族過激派がツチ族やフツ族の穏健派を120万人以上虐殺するという状況の中、自分が働いていたホテルに1200名以上を匿ったホテルマネージャー、ポールを主人公とする、実話が元になっています。

 この公式サイトによると、日本では2006年公開。2004年製作なのに、なんでこんなに遅いのだろうと思って調べたら、Wikipedia(無料ネット百科事典)に「海外での評価は高かったが、日本においては当初、どの配給会社も劇場も関心を示さなかったため、未公開になるかと思われた。しかし、一部のファンの呼びかけにより署名運動が始まり、2006年1月14日から東京・渋谷のシアターNを初めとして関東各地の映画館でも公開された。東京以外の都市でもその後順次公開された」と説明がありました。

 虐殺120万人とは、オークランド全市民を殺してもまだ足りないという数字です。それなのに、勃発時の1994年、私は日本で会社員をやっていましたが、「そういえば、そんな報道があったなあ」というぐらいの記憶しかありません。

 この映画を見たからといって、ハリウッド映画のようにスカッとしたり、ハッピーになったりはせず、むしろ事実の重さに心が沈みますが、同じ時代に生きる私たちが知っておくべき事柄の一つとして、ぜひ見ていただきたい作品です。

 ふと思うことがあります。たった60年前の日本は、NZとは敵国だったのだなあ、と。

 日本人に家族を殺されたり、捕虜としてつらい目にあった人は、NZにたくさんおられます。そういった方々が日本に対して親しみをもてないのは当然のことでしょう。

 明日は、平凡な日々が当たり前に過ごせることに改めて感謝する日として、心して過ごそうと思います(寝坊はするかも)。

Kiwi Fruit

 なんだかばたばたとして、ブログを書く時間が取れませんでした。気が付けば4月もあと10日。すっかり秋めいてきました。

 先週は急に寒くなって、大風・大雨に見舞われ、このまま寒くなるのか、とあわててガスヒーターを出して、扇風機を(やっと)物置に仕舞いました。翻って今週は、うそのようにいい天気が続いています。

 特に今日は、真っ青で雲一つない空で、とても気持ちがよい秋晴れでした。こんな天気がずっと続けばいいのに、と思ってしまいます。

 秋といえば、Kiwi Fruit、日本でいうキウイです。英語ではFruitをつけないと、鳥のキウイのことになってしまいます。

 3月は1キロ6ドルほどでしたが、昨日買い物した時には1キロ3ドルになっていました。最盛期の冬には、1キロ1ドルを切ります。

 以前にキウイフルーツの工場を見学したとき、案内してくれた人が、「一番おいしいランクは日本に行きます。二番はヨーロッパ、NZに出回るのはその下のランクです」と説明してくれていました。

 ま、十分においしいからいいのですが。

 それでは良い週末をお過ごしください。

 

Easter

 明日からイースターの連休に入ります。イースターというと、日本ではエッグハントなどの遊びの要素は入ってきていますが、祭日になるわけでもなく、どちらかというと、ハロウィーンとよく似たイベント的位置づけという気がします。

 でも、キリスト教圏では、クリスマスに次ぐ大イベント。なにしろキリスト様の復活を祝福する日ですから。

 というわけで、明日の金曜日はグッドフライデー、日曜日がイースターサンデー、月曜日がイースターマンデーで、連休です。ついでに、子供たちは2週間ちょっとの秋休みに突入です。

 私の方はなんだか4月に入っても、まだまだ仕事が落ち着きませんが、とりあえず、皆様、よい休日または週末をお過ごしください!

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク