03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

The Commonwealth Games

 3月15日から、オーストラリアのメルボルンで、Commonwealth Gamesが始まります。これは、イギリス連邦に属する国々が集まって開催するスポーツ大会で、4年ごとに行われます。今年は71カ国から4500人の選手が集うとのこと。規模はもちろん異なりますが、雰囲気は夏のオリンピックに似ています。
 こちらに来るまで、このスポーツ大会の存在すら知らなかったのですが、ニュージーランドではかなり注目を集めます。ニュージーランドからも227人の選手が参加するとのことで、連日新聞で大きく取り扱われ、冬季オリンピックよりずっと盛り上がっています。
 そもそもcommonwealthとは、「連合体、連邦」といった意味の言葉です。the Commonwealth of Nationsで英連邦を指し、「以前英帝国の領地で,英国(女)王を連邦の象徴としてまた首長として認めている諸独立国およびその属領の自発的な連合体」(ランダムハウス英語辞典)なのです。
 4年前にこのスポーツ大会の存在を知って、「世の中には、知らないことがいっぱいあるものだー」と感心したのをふと思い出しました。
 
スポンサーサイト

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク