06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

REQ. SERVICE SOON

キャノンのプリンターMP180が突然「REQ. SERVICE SOON」というエラーメッセージが付いて、スキャンが出来なくなった。
もうかれこれ5年以上使っている古いプリンターで、紙送りがうまくできなくなって、スキャナーとして使っていたもの。

<対処法>
How to reset Canon MP150, MP160, MP170, MP180, MP450, MP460 printer
というサイトに掲載されていた!

だまされたと思ってやってみたら、ほんとうにできたー
すごい達成感。

以下は、サイトのインストラクションを私の機種に合わせて書き直したもの。

プリンターの電源を切る
Stop/Resetボタンを押しながら、On/Offボタンを押す。
Stop/Resetボタンを2回押してから、Stop/ResetボタンとOn/Offボタンを離す。
On/Offボタンが緑色になったら、Stop/Resetボタンを4回押す。
電源を付け直す。

以上。

検索して分かったのは、インクがちゃんと入っていないと、スキャナーが使えない設定にしてある、ということ。
Stop/Resetボタンを押せば、インク量のセンサーがリセットされるという情報がすぐに出てきたが、これだけではだめだった。
で、しつこく調べた結果、上記のサイトが見つかった。

ついでに、紙送りがうまくいかない点についても検索したら、傾いていると生じる現象とのこと。水平に置き直したら、紙送りもちゃんとできて、詰まらなかった。

ということで、すべて解決。とりあえず今のところ。まだもうちょっとがんばっていただくことになりました。
スポンサーサイト

Canon MP180でのPDFファイルへのスキャン

昨年5月にPCを買い換えてからかれこれ1年近くになろう、というのに、プリンターでPDFファイルがスキャンできないままで、やむをえず、書類なのにJPEGで保存していた。なにかが足りない、というのは分かるのだけれど、検索して出てきた英国のCanonサイトでドライバを入れ替えても、以前に使っていたアイコンが出てこない。

でも、今日、落ち着いて、再度、検索してみたら、そのサイトの下の方に”MP Navigator”というアプリケーションのダウンロードが掲載されていた。これこれー、ということでダウンロードしたら、出てきたー。やっと以前のように、PDFにスキャンできるようになって、とてもうれしい週明け。

私のようなうっかりものが世界のどこかにまだいるかもしれないので、リンクしておきます。
CANON PIXMA MP180
これの7番目のメニューです。

パスポートの切り替え

今朝、娘が学校主催の中国16日間の研修旅行に旅立ちました。中国語とビジネスのクラスの合同企画で、総勢30人の女子高校生がいざ、中国へ。

この旅行への参加のために、有効期限6ヶ月を切っていた娘のパスポートを更新し、永住権のステッカーを貼り替える必要がありました。5年前とは変更箇所があったので、覚書。

<パスポートの切り替え>
領事館へ古いパスポート写真を持って申請に行く。写真の規格はこちら。このサイトを携帯で見せて、シティの写真屋さんで撮ってもらった。

パスポートの申請には、未成年なので、保護者のサインが必要。
窓口で書類をもらって書き込んだが、本籍の住所が不明。出直しか、とあせったけれど、「受け取り時でOK」とのありがたいお言葉。こういう人が多いのかな。
その場で受け取り可能となる日時を教えてもらえた。

このときに移民局に寄って、永住権の切り替え(transfer)の書類をもらっておいた。

そして、数日後に新しいパスポートの受け取りで、再び領事館へ。たしか、10日ぐらいだった。このとき、料金を支払う。現金で、きっかり持ってくるように、との指示があった。

<永住権の切り替え>
以前は、移民局の窓口で直接手続きをしたが、どうやら今は、移民局のポストに投函して、郵送されるのを待つ、というシステムに変わった模様。
パスポートをもらったその足で、移民局へ。
料金はカードで支払う(現時点では105ドル)。申請書類には料金が明記されていなかったので、移民局のサイトで調べた。

その後、2、3日して、移民局からなにやらメールが来て、ログインできるようにセットして、ステータスをチェックしていたけれど、今一つ状況が分からず。

途中で娘がメールで問い合わせたら、申請時のメールアドレス(私のアカウント)と問い合わせのメールアドレス(娘のアカウント)が違うので、答えられない、という回答。ほかの人のブログを調べたら、2週間掛かる、という記述が見つかったので、毎日、どきどきしてポストをのぞいていたら、本当に2週間後にCourierで送付されてきた。

ただし、在宅していたのに、「いなかったよ!」というカードが入っていたので、あわてて、近くの郵便局への転送手続きをネットでしたら、週末をはさんで、3日間もロスしてしまった。当日再送料の数ドルをけちってしまった。失敗、失敗。それにしても、日本の宅配便はすぐに無料で再送してもらえて、すごいサービスだなー。

ということで、学校から中国領事館へのビザ申請になんとか間に合い、無事にツアーに参加できました。やれやれ。

今回は、領事館へのパスポート申請こそ私が付き添いましたが、領事館でのパスポートの受領、そして、移民局への書類提出に関しては、娘が独りでできたので、成長をしみじみと感じました。そして、次の申請時の5年後には、もう成人なので、自分で申請することになります。大きくなったねー。あっという間だったなー。

ということで、中国で楽しく過ごして、元気に帰ってきてほしいと願う日々が始まりました。

プロフィール

映子

Author:映子

オークランド留学センター
に勤務。翻訳を担当しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

検索フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク